スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漸く草原デート感想

劇場版感想ですが、あまりあてにしないでください。

だいぶ記憶が薄れています…。

キャラ語りもしたいなあ。

特にブレラさん(笑)





TV本編五話に相当するはずのデートシーン

可愛いシェリルさんが観れたので満足ですが。
正直セグウェイで追いかけっこのきゃっきゃうふふについていけんかったとですよ…
『つかまえてごらんなさーい』
『よおーしっ』(だっけ?アルトさんの台詞忘れました)
…えーとお二方とも、さっき食べたスーパーチリドックの中に何か入ってました?
16歳(だよな、アルトさん)と17歳のばかっぷるならこんなもの…?
まあ、そういうのを二人とも『演じていた』んでしょうけれど。

でもって『人工の自然』にはしゃぐシェリルさん。
アルトさん、完璧ときめいてましたね。はやっ。
此所でも携鯛くん(笑)大活躍。
ところで、『ランカのアイモ』の秘密を知りたい、というのがアルトさんの目的だから、
お守りをおっぱいの四次元ポケット(谷間)にはさむ必要なかったんじゃ…?
やはりあのプルるンを描きたかったのですか、スタッフ(笑)


んで。
押し倒し
シェリルさんがよそ見してセグウェイごと倒れてそれをアルトさんが助けようとしたのは良いとして。
ここでラッキースケベイベント発生ですか!
こいつめっ。
それ以前に思いっきり太股に顔埋めてたことの方が問題のような気がしますが。
そして、シェリルさんがグーで殴るのは、16話当たりでしょうか?
『また、助けてくれたんだ』
…この時のは、コンサートやバジュラ襲撃のこともそうですが、
幼いときの話もあるのかな、と。
アルトさんは忘れていても、シェリルさんはやはり出逢った記憶があるのかなと。
(スラム前だろうし、その頃はお嬢様だったはずだし)

問題の吸血シーン
「な、なによ」
「じっとして」
ここは普通に『へー』としか思えませんでした。
…アルシェリ萌え的にかなり美味しい筈なのに。
萌えはどこにいった、自分(笑)
寧ろ『アルトさん、虫歯ないの?大丈夫?』とか考えてしまいましたが。
感染云々については、小説設定で言えば『一気に大量の輸血をしない限り大丈夫』
というのに準拠しているはずなので、全く心配していませんでした(えー?)

イサムごっこ
近付きそうで近付かない二人の手が良い感じ。
シェリルさんもアルトさんも、一歩進みたいけど進めない、というようなもどかしさとか現れてたり。
それにしても、
『お前が生身だったって本当なんだな』
その台詞が意味深だ…。
でも、
「どうせなら、飛ぶプロと言って欲しいね」「ん?」
この台詞がなんかいやらしいーー!
ランカちゃんの歌について
「そしてあの子は、アルトのことが大好き」
そう聞かされて否定するアルトさんと、それを哀しげに(?)見つめるシェリルさん。
認めたくないというより、
この時点では恋愛に関しては全く無自覚無関心(?)なアルトさんだから、
ランカちゃんとも、そしてシェリルさんとも仲良くなりたい、という気持ちではないかなと。
でも、シェリルさんにしてみればそれは『アルトがランカちゃんに好意があるから』というように見えた訳、ですよね…。

所で、
『待てよ、まだ遊ぶ気か!?』
が、スクリーンでなく背後から聞こえた感じがしてびっくりです。
でも『あそぶ』って(笑)
どうせなら、フォルモでお皿の上ではしゃぐシェリルさんも観たかった(笑)

ランカちゃんの歌
…紙飛行機の幻影を視ちゃう(笑)ランカちゃん。
でも、きっかけはミシェルの言葉だって、自覚してるんだよね?
そしてそれを聴くアルトさんとシェリルさん。
アルトさん「いいぞ、ランカ」
シェリルさん「あの子の歌…」
アルトさん=友人としてのみでなく元芸人としても、彼女の才能を認め応援している感じ
シェリルさん=アイモを歌える子、探しているモノの手掛かりだと感じている
という、意識の現れ、ですか…?

そしてエルモさん、なんだか人さらいに見える(笑)
怪しさ倍増ですね。

「あの子にアイモのことを聞いてみたいけど…」
なんかあっさり諦めているような気がしますが、良いのかな?
ランカちゃんが冒頭グレイスさんとの会話で『ターゲット』なら、
そんなにあっさり諦めないのかな?
それとも自分ではなく、誰か別の人に調べさせようとしたのかな?

ほっぺちゅー
この時のシェリルさん、TV版もですが漢前(笑)
単に『これはお礼よ。ありがとう』のちゅーだと認識しています。

それになんだか頬を染めるアルト。
ランカちゃんとミシェルに見つかって慌てふためいてますが(笑)、
『シェリルとのキスシーンを気になってる女の子(=ランカ)に見られた』と言うわけでなく、
乙女になっていた自分を見られた!はずかちー』だと思いましたが(笑)
…間違ってますね、自分。




さて、そんなアルトさんとシェリルさん、そしてランカちゃん。
三人の関係はこれからどうなる!?
怒濤の後編の粗筋&突っ込みは後日!(ゑ)

(…これ書いて力尽きました…)

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

Rook

Author:Rook
ようこそおいでくださいました。
こちらはマクロスフロンティア感想・および原作とは全く関係のない妄想小話の吐き出し部屋です。
最初に来られた方は『はじめに』を一読下さい。
銀河の妖精至上主義
一応映画が公開されるまでの期間限定ですが、もしかしたら延長もあるかもしれません(笑)
→とりあえず完結編公開まで。

Twitter
 
LOVE《リンク》
自分のブックマーク替わりです。皆さん素敵~!
カテゴリ
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~
ランダムでマクロスFの名言が表示されます。


Spcial Thanks マクロスF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。