スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対当たるワケが無い(笑)劇場後編予想

明日は三回目です!!
川崎は初めてですが。

そして。
絶対当たるわけがない劇場後編予想を書いてみました。
(何してんの…)

あくまでギャグですから。
もしかして、ちょっと下ネタも入ってる…?
寛容な方のみ、続きからお願いします。





フェアリー9として覚醒したシェリル
しかし、その体は既に病魔に侵され、その命は残り僅かとなっていた
(有用となった)シェリルを助けるため、グレイスは新薬の開発を行う
しかしシェリルは病に倒れてしまい、急遽グレイスは開発中の新薬を投薬

服薬したシェリル。
病気は治ったが、副作用で何故か小学生の体に(!)
しかも、記憶もその頃に戻ってしまう

困ったグレイスはキノコと組み、シェリルをブレラに預け、野望を果たすためギャラクシーに。
「こうなったら歌の力よ!」
グレイスはキノコを巻き込み、「0-G LOVE」を歌い、苦しみのた打ち回るバジュラを使って攻撃開始!
迎え撃つフロンティア。
ランカ独りの力では対抗できない。
「俺の歌を聴けーーー!」
オズマが真っ赤にペイントした隊長機で『突撃ラブハート』を歌いながら出陣。
キャシーもボビーも唱和する。

彼らの力を受け、ランカの歌の力がパワーアップ。
その力でブレラが記憶を取り戻し、子シェリルを連れて出撃。
子シェリルをランカの元に届け、ブレラはアルトと共に『小白竜』を熱唱。
ミハエル、クランも『Runner』で加勢。

歌の力を拡げるため、ランカと子シェリルはホログラムで巨大化した姿を投影しながら歌っていた。
幼いシェリルは『突撃ラブハート』を歌っている。
そして、歌の力によって一気に覚醒したシェリルは、薬の副作用が解け、その場で元の身体に戻る。

「シェ、シェリル…!」
歌に夢中のシェリルとランカは気付いていないが、急激に身体が大きくなったため、シェリルの服が全て破けてしまった
大事なところを隠すため、クォーター、ブレラ機、アルト機は動けなくなる。
しかし、巨大シェリルさんのすっ○ん○んを観てしまったグレイスさんはその場で興奮のあまり、
萌え死に(笑)
独りになったキノコを打ち破り、覚醒したバジュラと共にフロンティア軍は圧勝。




……もういっそこれくらいぶっ飛んでいても良いと思うんですが。
(イヤリングとフォールド波はどこへ;)

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

Rook

Author:Rook
ようこそおいでくださいました。
こちらはマクロスフロンティア感想・および原作とは全く関係のない妄想小話の吐き出し部屋です。
最初に来られた方は『はじめに』を一読下さい。
銀河の妖精至上主義
一応映画が公開されるまでの期間限定ですが、もしかしたら延長もあるかもしれません(笑)
→とりあえず完結編公開まで。

Twitter
 
LOVE《リンク》
自分のブックマーク替わりです。皆さん素敵~!
カテゴリ
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~
ランダムでマクロスFの名言が表示されます。


Spcial Thanks マクロスF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。