スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右京せんせー、有り難うございます!(サヨツバ小説感想)

ネタバレも何もないですし(笑)、読後の感想をつらつらと。

タイトル通り、「有り難うございました!」に尽きます。
個人的には大満足です。

ネガティブな感想もあるようですが、「行間からしか伝わらないことがある」ということを改めて実感しましたよ。
そして、「小説」とTV・劇場版は別物ですが、右京先生がTVシリーズをノベライズしていたからこそ、この形に仕上がったのではないかと思います。
正直、劇場版ノベライズ「上」「中」「下」ではなく、綺麗に上下巻で纏まったのが一番良かったなと思いました。
この位の密度だと丁度良いと思います。余計な物が全くない、とは思いませんが、書かれなかったからこそ伝わる、読み取れる部分は多大にありました(それこそ同人脳だ、と言われても仕方ありませんが)。
寧ろ劇場版がストレートすぎて、本当、どうしたんだと(笑)

長いので、以下、折り畳みます。
あ、あくまで私個人の見解です。念のため。キラッ☆


個人的に嬉しいところ。
・右京先生、グレイスさん好きなんですね!ひゃっほーい!
・ランカがちゃんと「ナナちゃん」と呼んでいた(ゑ
・連合艦隊の総司令官がまさか…!キム提督!!うひゃっほい
(…幼少の記憶ですよ。マクロスAで美樹本晴彦先生の漫画を読んでいるということもあるのですが、これほど嬉しいのだと自分でもびっくり)
・小説短編との繋がりが見えた(ひゃっほーい!のあの人とフロンティアの関わりとか)
・その、「ラストバトル」での「総攻撃」の理由が分かって腑に落ちました。納得したくないけど納得
・M・M・ジーナス!!
・エキセドルさん(アキバ鉄工さんの漫画のイメージが(笑))!
・ミハクラかわええよミハクラ
・ルカ→ナナ描写がちょろっとあった

そして何より。
女の子の心理描写が格段に読みやすくなってました。
これは、自分が文体に慣れて来たというのと(不快な部分は自然に読み飛ばせるようになったし)右京先生がちゃんと書けるようになった、のもあるんでしょうけど、やはり密度の問題ですね。
(また偉そうな…)
特に、ランカちゃんの気持ちやアルトの心情描写が凄く丁寧で、劇場版の補完になりました。

アルトに関して言えば、実はイツワリノウタヒメでお腹いっぱいな感じはあったのですが(笑)、サヨツバでは抑えられているところは抑えられているし、恋愛方面に関して言えばイツワリで全部出し切っているのだと分かっているから、丁度良かったなと。
あと、ランカに対する「残酷なほどの優しさ」って…。

どなたかも書いてましたが

ランカに下心はあっても、シェリルに対する恋情とはまったく別だからこそ出せる優しさ

だったんだな…と(涙)
身内はそこが「TV版よりイライラした」らしいですが。

シェリルに対する特別な気持ちが「恋愛」だと自覚は未だなくても(ぎりぎりまでなかったんだと思いますよ。ここはTVと同様)、ランカに対する気持ちと、シェリルに抱く感情がまったく別である、と理解しているんですよね…。
イツワリではあからさまな程でしたが。
サヨツバで、どうして「ランカの告白を聞いた後、抱きしめたのか」って疑問でしたが。

最後の告白の前に、あれでもう気持ちを伝えていたのだろうと解釈しました。
イツワリでの「有り難う、ランカ」とまったく同じ気持ちなんですね。

でもって、ラストに敢えて口に出す、ってお前…。
ランカの気持ち、自分に対する好意は嬉しい、だからこそ、シェリルに対する感情がなんなのか、最後に自覚できたんだと。

その感謝>応えられない懺悔

…こう書くと本当に酷い男に見えますが。

TV版の24話とかぶる描写なのに実はは正反対の意味を持つ、という芝居を持ってくる制作陣って、残酷だー!という印象でしたが、あえてこの描写を入れることで、アルトの「答え」を描ききった。

だからこそ、本当は最後のアルトの台詞も「小説通り」になっていたのではないか、と思いましたが…。
なんでだろう。

あと、小説では…グレイスさんもブレラも、お星さまになってしまったのですね(涙
でも、2人がそれぞれ納得したのだから、良い最後だったと言えますが…。

安心して下さい。

グレイスさんは私が幸せにして見せます
(実はコレが一番言いたかった)

ブレラさんは他の素敵作家さんにお任せします。
(私が書くとどうしてもお笑い担当+不幸キャラになるので)

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

Rook

Author:Rook
ようこそおいでくださいました。
こちらはマクロスフロンティア感想・および原作とは全く関係のない妄想小話の吐き出し部屋です。
最初に来られた方は『はじめに』を一読下さい。
銀河の妖精至上主義
一応映画が公開されるまでの期間限定ですが、もしかしたら延長もあるかもしれません(笑)
→とりあえず完結編公開まで。

Twitter
 
LOVE《リンク》
自分のブックマーク替わりです。皆さん素敵~!
カテゴリ
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~
ランダムでマクロスFの名言が表示されます。


Spcial Thanks マクロスF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。