スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなミスト、めったにないんだからねっ

ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
久しぶりにコーフンしました。


うるおい美肌ケータイミスト - 9月12日(月)全国書店・コンビニにて発売

どうせなら、美肌一族シリーズみたいにして欲しいですね♪
そのうち、「アルトさんの(女形時代に使っていた)白粉」とか「ボビーのワンポイントメイクレッスン本」「ランカちゃんのキラ☆っとリップクリーム」「クランのつるぺたでも大丈夫!セクシー水着」とか。

どうしようもないネタは続きからどうぞ。
(オチ無し)


「ちょっ…!なによこの宣伝はっ!私、こんな仕事引き受けた覚えないわよっ」
「仕方ないわよ、シェリル。今は出来るだけ仕事しないと」
「わっ…わかってるわよ、だけどこんな大昔の写真使うことないじゃない」
「仕方ないだろ。うちのオーナーの意向なんだから」
「オズマ少佐。ミスター・ビルラーの意向とは?」
「シェリルさんはご多忙だから、新しくCM録りをするより既存のポスターなどを使わせて頂こうということです」
「ルカ君」
「あ、因みにこの仕事、ノーギャラだからな」
「はあああああ!?」
「製造はうち(LAI)で、販売はSMS美容・家電部門なんですよ。シェリルさんのノベルティ含め、売り上げは当面の間、SMSとLAIで分配されます」
「……」
「ギャラの未払い分が完済されれば、それ以降のノベルティが入るから、せいぜい頑張って宣伝してくれよ」
「じゃ、じゃあ、私、3本とも買います!」
「ランカちゃん」
「ランカ、どうしてここへ?」
「シェリルさん、これ、私が作ったお弁当です。良かったら食べて下さい」
「え…ランカ、それは俺のじゃあ」
「(聞いてない)お、お口に合わないかも知れませんが…」
「ぱくっ(横からブレラが弁当を啄む)」
「ブレラさん!?」
「シェリル様。成分を解析しました。少々塩分が強めかも知れませんが、健康に影響はありません。味覚的にも、美味しく感じられるかと思われます。カロリー的にはいつものレッスンメニューに、ランニング1.5kmを加味して下さい(くっ…ランカの手作りタコさんウィンナー…っ)」
「ブレラさん…(やだ何この人)」
「ありがとうランカちゃん。いただくわ。それに、お礼と言っては何だけど、あの化粧品はあげるわ。それくらい、私にも権利があるはずよ」
「ダメです!少しでも売り上げに貢献させて下さい!」
「ランカちゃん…(感動)」
(物陰から)
「くぅっ…俺はもう女形を止めたんだ。化粧機器なんて…でも…」
「早乙女家では、各1万ずつ、合計3万本購入します」
「兄さん!?」
「もしもし。はい…はい、そうです、各1万本です、はい。ええ、役者さんに配りますので。はい、はい」
「(どこに電話しているんだ)」
「因みにアルトさん」
「なっ。俺はもう役者は」
「ふふ。あなたのそのお肌を見ていれば分かります。ハードな訓練の最中にも、美容液乳液、日焼け止めはしっかりされていますね」
「うっ」
「少し遅い誕生日プレゼントだと思ってご笑納下さい。それで、どれになさいますか?」
「…」
「メタリックホワイト、シャイニーピンク、シャンパンゴールドの三色あるそうですが…やはりここはアルトさんのイメージでメタ」
「シャイニーピンクで!ピンクはシェリルの色だからっ…」
「(そう来ましたか)」

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

Rook

Author:Rook
ようこそおいでくださいました。
こちらはマクロスフロンティア感想・および原作とは全く関係のない妄想小話の吐き出し部屋です。
最初に来られた方は『はじめに』を一読下さい。
銀河の妖精至上主義
一応映画が公開されるまでの期間限定ですが、もしかしたら延長もあるかもしれません(笑)
→とりあえず完結編公開まで。

Twitter
 
LOVE《リンク》
自分のブックマーク替わりです。皆さん素敵~!
カテゴリ
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~
ランダムでマクロスFの名言が表示されます。


Spcial Thanks マクロスF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。