スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8話!


シェリル様以外の自分的好感度がこの回から微妙に(?)下がってます。

お話の盛り上がり度も。
内容は凄い好き!!なんですが。
…作画がちょびっと哀しかったです。
でも「アクエリオン」の19話に比べれば(いやあれは)。

では毎度、私見偏見だらけで宜しければ↓からどうぞ。
8話「ハイスクール・クィーン」
通称「ぱんつ回」(笑)

最初っから最後まで暴走しっぱなしシェリル。
かわいい…!!!!

ギャラクシーが大変なことになっていて、シェリル自身としても辛いだろうに、それでも前を向いて頑張る彼女が素敵です。
きっと…辛い気持ちを紛らわせようと…して…たわけではなかったのかな(あれ

ストーリー
一所懸命、お仕事に頑張るランカ。
「にんじんコスプレ」歌もかわええ。ゼントラの子供は嫌がってたけど、基本的にゼントラの人はニンジン好きなんだよね?

…後から聞いた「ボビーのニンジンとか。」は…凄かった…。
徳川さん
いい人だな。でもランカは5話で思いっきりスルーしてたよね。

転入してきたランカ
ここでアルトが思いっきり嫌がっているのが解せません。
いいじゃん別に・・・。
「俺の平凡な学園生活が乱される」とか思ったのか。

にしても美星の「実技試験」て、どんなんだったんだろう。

暴走するリムジン
運転手さんのせいなのか、車の中で何かシェリルが無茶やらかしてたのか。
けが人がないようで良かったです。

小じわが増えた、と言われてコンパクトでチェックするキャシーv
かわいいvv

地元学生との交流で学園を訪れたシェリル
「アルトはあたしのド・レ・イなんだからv」
…だよね。
脅迫しながらほくそ笑むシェリルがめったくそかわええ。
そしてランカちゃん、うざさMAX。
「気になるけど、でもそんなんじゃなく」…あーはいはい。

EXギア装着…はいいけど。
がに股だよ、シェリル様…。
貴重な天然卵は何個犠牲になったのか。
シャワーシーンvはいいとして、ランカを仕事に誘うシェリル。ここで彼女を試しているんだろうけど、本当に後輩想いだな…。
ていうか、この時点ではシェリ→ラン?(笑)
しかしナナちゃん、突っかかりすぎ(笑)

洗濯機に洗剤一箱丸ごとって!
…実際洗濯機回していなくて良かった…!!!

「俺が手近で脅しやすかったからだろう」
うん、そうだよね
というか、イヤリングの件だけでもそれ位はのめ。

そしておパンツ騒動(?)
…これはアイ君がランカの意識を読み取って嫌がらせをしているのか?
それとも5話のぱんつの呪い?(ゑ

収録がなくなって落ち込むランカ
…ありがちだよね。
でも実はこれはキノコの嫌がらせだったのか~。
この時はどういう意図で妨害していたのか。

暴走シェリル様
…あっちこっち破壊しまくってますが。
にしても商業イメージはどうすんだろう。
グレイスさん、何かやらかすつもりだったのかな。
「うりゃああ~~~~!」
ダイビングキャッチ!気合いの入った声ですが、アルトに助けられなかったら大惨事になるとこだった…。
いくら0.75Gだからって、あの高さから落ちたら…。
(でもやはりシェリルさんは運動神経がずば抜けているのであの後自力でもなんとかできたのではないか、という構想妄想で、オフでss書かせて頂きました)


空中でホバリングしてキャッチ、って普通に凄いことなんだろうな。

「生々しいんだよ、お前は!」
…うん、これだけは同意。
夕陽に見惚れるシェリル。
「ねえアルト、もう少し飛んでてくれない?そしたら、イヤリングのこと、赦してあげる」
…って、えええええ、いいのそんなんで!!!?
だってお母さんの形見なんでしょう?
つーか、アルト…それ自分の身に置き換えて考えて観なよ…。
預けたお母さんの形見なくされて、それで赦せるのか?

しかしこれ、他の生徒から見ればゲスト(しかもスーパーアイドル)を浚って剰え学校の備品でデート、っていう風に見えるよね…。
先生方の意見も聞きたいです。

転入生シェリル
しかもパイロットコース。
これはでも、単にアルト達と一緒になりたいとか、空を飛ぶのが楽しかったとか、そんなんじゃないと思ったんですが。
どうだろう…。
学生生活を味わいたい、というのもあったんだろうけどやはり「故郷のために何が出来るか」考えた末の結果だと感じましたが。
ところで私の勝手な妄想の中ではシェリルさん、武道有段者だと思います(いつかこのネタで書きたい)。
ボディーガードいらないくらい、護身術は長けているかと。でもって逆に趣味になっていたり…はないかなぁ。

次回は9話ですね。結構辛い話なので、次のアップまですこし時間掛かると思います…。

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

Rook

Author:Rook
ようこそおいでくださいました。
こちらはマクロスフロンティア感想・および原作とは全く関係のない妄想小話の吐き出し部屋です。
最初に来られた方は『はじめに』を一読下さい。
銀河の妖精至上主義
一応映画が公開されるまでの期間限定ですが、もしかしたら延長もあるかもしれません(笑)
→とりあえず完結編公開まで。

Twitter
 
LOVE《リンク》
自分のブックマーク替わりです。皆さん素敵~!
カテゴリ
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~
ランダムでマクロスFの名言が表示されます。


Spcial Thanks マクロスF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。