スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12話の感想も書いていないけれど

13話の叫びです。

いやー良い最終回でしたね(ゑー)

もう前作厨で行きます。
と思ったけどアクエリオンの前作も、後半までみんなあんな感じでしたね。
いきなり脇役を含めてキャラ全員急成長しまたし。
それまではどいつもこいつも(ゑ

うわああああああああああああ、荒野のヒースが…!

まさかここで流れるって…!
もうあれか、前作のボーカル曲はジンに全部捧げて後半はオリジナル曲がふえるのか…!
あと「ニケ15歳」と、「創聖のアクエリオン」「Genesis of Aquerion」「鳥になって」が残ってますが。

うわあああああん。

あ、「リーナのたんぽぽ」と「オムナ マグニ」は何気にユノハの周辺で流れてたような気がしますが…。

まさか

ユノハ=リーナ、ジン=双翅

…だったのかなぁ。
ジンは…予告であのシーンが来ているからもう(涙)
双翅だったころの罪を、ジンとして贖ったのかと思いましたが。
(双翅も最後可哀想だったけど自覚がないままだったし。もっとも天翅族には罪の意識はないんでしょうが)

しかし、ZENとミカゲの関係が一番気になりますね。
「旧い形」に拘る、とZENが断言しているのは

ミカゲ=堕天翅族の生き残りもしくは転生者
ZEN=元堕天翅族、今は人間として転生
で、確定のようですね。

もしかして、
ZEN=トーマ
ミカゲ=オトハ
だったりして…ないか。
(でも神話型アクエリオンへの執着っぷりをみるとそんな感じがします。そしてZENも多分まだ神話型アクエリオンの場所をしらないっぽい)

結局12話でアマタはアリシアの子どもだって確定したし、自分の予想はやはりずれると思います。

12話は置いて感想を簡単に

しかし今回アマタがちゃんと主役だったのに全部持っていかれて可哀想になった
相変わらず臭いがないのはどういうことかと

カグラさん、うざいですが噛ませ犬臭が

ミコノさんちゃんと活躍してましたね!
つなぐ力ってそういうことか!と漸く得心。

ゼシカは相変わらず切ないデスが、シュレードさんのはしゃぎっぷりが素敵でした。
アクエリオンに搭乗する度に元気になっているならどんどん搭乗するといいんじゃ?

しかし
シュレード、アマタ、ミコノ
ジン(ユノハ)、ゼシカ、カイエン

…この組み合わせはどういう意味があるんでしょうね。

アンディMIXのツンデレカップルぷりが可愛いです
(カグラが穴に吸い込まれたのは二人の力が同時に働いた?)

やはり「隻眼の巨人」=「墜ちた巨人」で、カイエンさんの予知夢はジンの喪失、だったんでしょうか

ラストのZENの表情、あからさまにジンを喪ったことに対する衝撃のようだし。
(もう利用する気まんまんだったから?)

それにしても、敵を相手に趣味を発揮するサザンカさんぱねぇっす。
あれは多分気を喪っているだけでしょうね。

…行方不明者の20数名はどうなったんだろう。。。。。
あからさまに数名の棺が

後半、ますます辛そうですが頑張って見守りたいと思います!

12話の感想いつ書こう(ゑ

テーマ : アクエリオンEVOL
ジャンル : アニメ・コミック

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

Rook

Author:Rook
ようこそおいでくださいました。
こちらはマクロスフロンティア感想・および原作とは全く関係のない妄想小話の吐き出し部屋です。
最初に来られた方は『はじめに』を一読下さい。
銀河の妖精至上主義
一応映画が公開されるまでの期間限定ですが、もしかしたら延長もあるかもしれません(笑)
→とりあえず完結編公開まで。

Twitter
 
LOVE《リンク》
自分のブックマーク替わりです。皆さん素敵~!
カテゴリ
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~
ランダムでマクロスFの名言が表示されます。


Spcial Thanks マクロスF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。