スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に映画妄想。

映画の展開を勝手に予想妄想してみました。
+とらいあんぐらー語り。

長い上にまた、独断と偏見と歪んだ愛なので、宜しければ続きからどうぞ。



映画の予想、してみました。

前編はシェリアル→アルシェリな流れ、
シェリルさんがアルトを振って終わり『アルトとはただの遊びよ』(でも本当は…)
後編はアルト→ランカで、ランカに諭されたアルトさんだけど→ランシェリな流れではないかな?
と妄想してます(笑)
アルトがますますairな子に(笑)

もういっそランシェリエンドがいいですよ(笑)

お宝ラジオ聴くと14歳でランカちゃんシェリルさん好き過ぎる。
だからそこを出して欲しいんですよね。

シェリルさんは普通の生活に憧れはあっても、
歌が好き!という気持ちの方が強いように感じます。
ランカちゃんはある程度売れたら満足しちゃいそうな気がするんですよね…。
テレビだと『皆に伝えたい』という気持ちが恋愛方向にねじ曲げられてしまって、それが納得いかないんですよ。

監督は「シェリルは秀才型、ランカは天才型」と
仰っていた気がしますが、
天才だって、努力無しに成功できないですよね。
そのことが好きで、そうは見えなくとも、誰よりもとことん追求するからこそ、
その才能が活かされるんだな、って。
だから『努力しなくても、勝手に出てくる。それが天才』
という考えは、自分にはありません。
菅野よう子さんも、そんな印象を受けます。


ところで以前アルト→ランカはコンプレックスが裏返しになった、
アルトの自己満足(…)と書かせていただきましたが。

ランカの場合は、『大好きなお兄ちゃん』を無意識に常に求めている、
オズマは優しいし甘えられるけど本当のお兄ちゃんとは違うと(無自覚に)気付いているから、
絶対的な存在(本当の肉親、または王子様)を求めている、
その気持ちが恋だと勘違いしてたんじゃないかな、と。
(今思いついたんですが某東のエデンのヒロインもそんな感じですよね)

テレビがもう2クール(全52話くらい)あったら、
最初はアルシェリ→アルト振られる→
ランカ→アルト、→アルラン
→ブレラ登場、ランカを中心にした三角関係、
でもランカはブレラを選ぶ→兄弟だと知らされショック(グレイスさん超楽しんでたよね)、
アルトはアルトで、(やっぱりお前がとか調子こいて)シェリルさんへ→
シェリルさん『ランカちゃんを助けなさい(でもって二人で幸せに)』
→ランカ『シェリルさん…あたしのことを、そんなに…!』
→ランシェリでハッピーエンド

これが一番の大団円だと思うんですよね…。

テーマ : マクロスF
ジャンル : アニメ・コミック

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

Rook

Author:Rook
ようこそおいでくださいました。
こちらはマクロスフロンティア感想・および原作とは全く関係のない妄想小話の吐き出し部屋です。
最初に来られた方は『はじめに』を一読下さい。
銀河の妖精至上主義
一応映画が公開されるまでの期間限定ですが、もしかしたら延長もあるかもしれません(笑)
→とりあえず完結編公開まで。

Twitter
 
LOVE《リンク》
自分のブックマーク替わりです。皆さん素敵~!
カテゴリ
最新コメント
最新記事
マクロスF~名言集~
ランダムでマクロスFの名言が表示されます。


Spcial Thanks マクロスF
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。